パソコン ポーカー 無料k8 カジノ第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック仮想通貨カジノパチンコアイルー 防具

パソコン ポーカー 無料k8 カジノ第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック仮想通貨カジノパチンコアイルー 防具

パソコン ポーカー 無料k8 カジノ第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック仮想通貨カジノパチンコアイルー 防具

mmorpg アプリ おすすめk8 カジノ 「特集 ついにやってくるギガビット無線LAN「802.11ac」」バックナンバー 自宅Wi-Fiを高速な「802.11ac」にしましょう──事例別「802.11acホームルータ」導入ガイド(前編)WiMAX 2+の「Try WiMAX」と、通信サービスの「2年長期契約」に思うこと2013年にグッときたポータブルWi-Fiルータ“ベスト3”第4世代Core+11acの実力は?──「LaVie L(LL850/MS)」パフォーマンスチェックアイ・オー、802.11acルータの上位機種「WN-AC1600DGR」など2モデル高機能AVノートが新世代CPUに進化、11acにも対応──「LaVie L」第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック近未来の無線LAN、802.11ad+acを含むトライバンド対応へ──11acクライアントは2013年夏~末には拡充第2回 「802.11ac」の特に優れたポイント──「電波干渉対策」第1回 「IEEE802.11ac」とは何か実パフォーマンスチェック バッファロー「WZR-1750DHP」photoバッファローの802.11ac対応無線LANルータ「WZR-1750DHP」。今回は11ac通信のためWZR-1750DHPを2台(親機+中継機/イーサネットコンバータを)セットにした「WZR-1750DHP/E」を導入した

manekash カジノ 前回まで、次世代無線LAN規格「802.11ac」とは何か、どこがメリットかとする基本技術を解説した。

特集「ついにやってくるギガビット無線LAN」:第1回 「IEEE802.11ac」とは何か

 今回は「では実際のパフォーマンスはどうか」に迫ろう。802.11ac Draft準拠の製品としてまずはバッファロー「WZR-1750DHP」を取り上げる。バッファローは802.11ac Draft対応の製品(親機)を2モデル投入しているが、このうち本機は理論値最大1300Mbpsの通信速度をサポートする上位モデルとなる。

バッファロー、「802.11ac」対応ルータを正式発表

 冒頭で触れた通り、WZR-1750DHPは5GHz帯の802.11ac Draft準拠(以下単に802.11acと表記)で最大1300Mbps、2.4GHz帯の802.11nで最大450Mbpsでの無線通信を同時に利用できる、いわゆる無線LANルータ/親機だ。テレビ・AV機器などの有線LAN機器を無線LAN対応にするイーサネットコンバータ(子機)に機能を切り替えることも可能で、同仕様の機器を親機と子機として接続設定済みに2台セットのパッケージ(WZR-1750DHP/E)も用意する。ついでに、1台を子機として親機と無線LAN接続し、さらにその子機がアクセスポイントとしても機能することにより、無線LANの利用可能エリアを広げる“無線中継機能”も備えている。

 型番に含まれる「1750」の文字列は1300Mbps+450Mbps、つまり同時通信が可能な5GHz帯と2.4GHzの理論最大通信速度を足したものだ。個人的には若干分かりにくいように思うが、この表記方法は同じく802.11ac対応製品をいち早く発表したNECアクセステクニカの製品でも採用している。802.11n対応製品では5GHz帯か2.4GHz帯いずれかでの理論最大通信速度を製品名・型番に含むことが多かったが、802.11ac対応製品は、これまでより高速だ──ということを何となく伝える目的とともに、5GHz帯と2.4GHz帯でサポートする通信方式が異なり、かつ下位互換におりこれまでの規格も対応するため、このような表記としたのだろう。

802.11ac国内解禁──NEC、「802.11ac」対応のギガビット無線LANルータ「AtermWG1800HP」を発表

 アンテナはボディに内蔵される仕様となり、デザインは802.11ac技術の“一部”を取り入れた「WZR-D1100H」(2012年7月発売)の流れをくむ、ブラック/グレー基調のスッキリとしたものになっている。インジケータの明るさも控えめで、照明を落とした部屋でも過度に悪目立ちすることはなさそうだ。子機との無線LAN接続を容易に行える同社独自機能「AOSS 2」ボタンはしっかり前面に配置されている。

最大600Mbps、国内最速スペックの無線LANルータ「WZR-D1100H」をチェックphotophotoアンテナを内蔵したつや消しブラック基調のボディを採用する。後面にギガビット対応WANポート1つとLANポート4つ、AP/ワイヤレスブリッジ切り替えスイッチ、簡易NAS機能用のUSB 3.0とUSB 2.0、電源スイッチなどが備わるphotophoto前面に簡単無線設定機能「AOSS 2」用ボタンと情報表示インジケータがある。スタンドを付け替え、横置き設置も可能だ。底面にはWeb設定ツールの初期パスワード、“AOSS2”設定用のAOSS認証キーなどが記載された「セットアップカード」が収納されている

 ただ、サイズはお世辞にもコンパクトとは言えない。単体写真で見るのとは違い、実物は意外と大柄だ。幅こそ34ミリとスリムだが、高さは212ミリ、奥行きは183ミリもあり、アンテナが内蔵化されたとはいえ、近年の無線LANルータ製品と比べるとやはり大きめである。かつての同社製ハイクラス層向けルータはかなり大型のアンテナを外部に搭載するなどにてパフォーマンス重視の傾向だったが、ともあれこれは本機においても、よくも悪くも変わっていない感じだ。スタンドを付け替えると横置きにもでき、さらに壁掛けにも対応する。

 後面にはWANポート1つとLANポート4つが並び、すべてギガビット対応だ。アクセスポイントとワイヤレスブリッジ(子機/イーサネットコンバータモード)の切り替えスイッチ、ルータ機能のオン/オフボタン、電源、計3つのボタン、さらに2つのUSBポートを持ち、うち1つはUSB 3.0に対応している。余裕のあるボディサイズのおかげか、インタフェース類のレイアウトに無理はなく、USBポートの間隔も十分に空いているので、大きめのコネクタを持つケーブルや比較的大柄なUSBメモリの接続もさほど問題なく対応できるだろう。

photophoto同じ3ストリーム802.11ac対応の「AtermAtermWG1800HP」とサイズ感を比較。なかなか大きいので設置場所には少し気を付けてほしいよりフレンドリーになったルータ設定機能仮想通貨カジノパチンコテレ朝 チャンネル ライフ

コメントを残す

業界連盟:パチンコ ティガ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8カジノ k8 出金 |Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap