ドリーム ジャンボ ミニk8 カジノ第15回 Windows 8は起動が速い……のはなぜか その理由を探る仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 pv

ドリーム ジャンボ ミニk8 カジノ第15回 Windows 8は起動が速い……のはなぜか その理由を探る仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 pv

ドリーム ジャンボ ミニk8 カジノ第15回 Windows 8は起動が速い……のはなぜか その理由を探る仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 pv

宝塚 歌 劇団 の チケットk8 カジノ LaVie ZのWindows 8モデルの起動が速いのはなぜ?photoWindows 8をインストールしたLaVie Z(LaVie G タイプZ Webカスタマイズモデル)。ビジネス利用などでWindows 7が必要な人に向けた「Windows 7モデル」もまだ若干数の在庫があるようだ。在庫限りなのでお早めに!

dq11 ソルティコ 100スロット 前回はLaVie Z(LaVie G タイプZ)のWindows 8モデルとWindows 7モデルで起動速度を計測し、予想どおりWindows 8モデルの圧勝だった。

 Windows 8の起動の速さについては、いわゆる“アンチ8″な方々もおおむね認めていただけるところであろう。なぜ速いのか。それには以下のような理由が挙げられる。

高速スタートアップ(ハイブリッドブート)の採用UEFIネイティブブートへの最適化起動/常駐プロセスの削減高速SSDの搭載

 Windows 8の高速スタートアップは、開発段階では「ハイブリッドブート」などという名前で呼ばれていたものだが、米Microsoft開発者ブログの記事『Windows 8でお届けする高速な起動』が詳しい。

 かいつまんで説明すると、Windows 8の高速スタートアップは、終了時に完全に終了させるのをユーザーセッションのみとし、OSのカーネルは休止状態(ハイバネーション)に入る時と同様にメモリに保存。次回起動時にその休止状態ファイルをロードし、デバイスドライバなどの再初期化を行って再開する。つまり、従来の「起動/終了」と「休止状態(からの復帰)」の中間的な仕組みになっている。(従来の意味での)起動のフレッシュさと休止状態の復帰の速さ、いいとこどりをしたわけだ。

 「高速スタートアップ」というと何かイレギュラーな設定のようにも聞こえるかもしれないが、Windows 8ではこれが標準の起動/終了の動きとして採用されている。まず、Windows 8の起動の速さは、これがかなり大きく貢献している。

 では高速スタートアップを無効にするとどうなるのか。高速スタートアップの設定は、コントロールパネルの「電源オプション」から変えられるので、試しに無効にした場合も測定してみよう。

photo高速スタートアップ有効/無効を含む起動時間(3回平均)を比較

 結果は、起動で5秒、終了は1秒程度余計に時間がかかるようになったが、それでもWindows 7モデルよりはまだ明らかに速い。高速スタートアップの効果は大きいが、それだけではないということがよく分かる結果だ。

photophoto高速スタートアップという名前だが、Windows 8ではこれが標準の起動/終了方法である。高速スタートアップの設定はコントロールパネルの「電源オプション→システム設定」にある。デフォルトでは高速スタートアップの設定はグレーアウトしておりチェックボックスを操作できないが、「システム設定」画面の左上にある「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択するとチェックできるようになる。ちなみに「再起動」時は高速スタートアップは有効にならないので、ソフトウェアのインストールや追加などを行った場合はこちらを選ぶ。また、ハードウェア構成を変更する(例えばデスクトップPCにおいて、増設カードやグラフィックスカードといったパーツを増加・取り外し・交換する場合など)は高速スタートアップを無効にしておく[Information]「Windows 7がいい……」そんな人は急ごう!photoLaVie GタイプZ(Windows 7インストールモデル)

 とはいえ、オフィスのセキュリティポリシーや業務アプリケーションの都合で「それは分かっているが、Windows 7でないと業務で使えない」というビジネスユーザーも多く存在するのではないでしょうか。また、Windows XPのサポート期間が残り1年を切ったこともあり「XPはすぐに切り替えなければならないが、そうと言って8はまだ不安」そう思う層も多いことでしょう。

 そんなユーザーも大丈夫。NECの直販サイト「NEC Direct」には、ビジネス利用やこだわりユーザーにうれしい「LaVie G タイプZ Windows 7インストールモデル」がまだ存在しています。

 ただし在庫限りですので、なくなり次第終了とのこと。極軽UltrabookであるLaVie Zの「Windows 7モデルを」という人はお早めに!

在庫限り! “Windows 7”版の「LaVie G タイプZ」再登場、限定数入荷NEC Direct(NECダイレクト) 「LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト」バックナンバー 第24回 寝落ちしても大丈夫、サックリ充電で間に合うLaVie Zの「高速充電」機能第23回 2560×1440解像度スゴイ……格段に作業効率が上がる「超高解像度ディスプレイ」第22回 「パネルオープンパワーオン」機能で即作業、改めてLaVie Zの便利さを知る第21回 「チョウのように舞える」機動力──出張に最適、やはり軽さは正義だ第20回 複数のMicrosoftアカウントを応用──仕事/プライベート環境を切り分けてみる第19回 LaVie Zは“初期作業”も軽快──OneDrive連携「手間なし環境引っ越し」を試す第18回 思わず笑いがこみ上げる「超軽」ボディ、第2世代「LaVie Z」の魅力を再確認第17回 「UEFI設定」を追い込めば、起動時間はもっと速くなる?第16回 UEFIって何? LaVie Zで改めておさらい第15回 Windows 8は起動が速い……のはなぜか その理由を探る第14回 Windows 8は起動が速い……のは本当か? 実際に計測して確かめてみた第13回 Windows 8は低消費電力? 実際に計測して確かめてみた第12回 Windows 8で「バッテリーが長持ちするようになる」のは本当か第11回 なぜWindows 8は「速い」のか 新旧LaVie Zのパフォーマンスをガチ比較(基本性能編)第10回 タッチパネルなしで大丈夫か?第9回 “なんだかメンドー”を解消する「Windows 8便利ショートカット」7選第8回 Windows 8刷新で驚いた超速レスポンス──「まるでジェットスクランダーを装着した」ようだZ!第7回 LaVie GタイプZを“ノングレア”化、さらに海外で見せびらかしてきたZ!第6回 LaVie GタイプZの通信手段とポート数を考察するZ!第5回 LaVie GタイプZを新幹線&遠征に持っていったZ!第4回 クラウドでかしこくデータ同期──Ultrabookを「すぐ実践投入OK」にする方法第3回 「メモリ4Gバイト固定」の件、そして“あれ”ができるかを試す東京・大阪で「LaVie Z」販売開始イベント──ロンドン五輪メダリストも脱帽「か、軽っ」第2回 Core i7モデルとCore i5モデル、買うならどっち?第1回 LaVie Zの発熱はどう? サーモグラフィでチェック関連キーワードLaVie Z | NEC(日本電気) | Ultrabook | Windows 8 | NECパーソナルプロダクツ | ももいろクローバーZ仮想通貨カジノパチンコau pay 使う

コメントを残す

業界連盟:パチンコ ティガ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8カジノ k8 出金 |Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap